房総半島のスーパーロコとして独自の視点で多彩なルアー開発と楽しいバスフィッシングを提案する川島勉が生み出した名作”チョップカット”の小型モデル”チョップカットJr”は、オリジナルサイズが誇るアピール力を継承しつつダウンサイジング化。バスのアベレージサイズが小さなフィールドや、プレッシャーの高い都市部近郊のメジャーレイクにマッチします。

フロント部のビッグプロップは前後の羽根がズレてセットされており、前の羽根で水を噛んだ際に発生する泡を後の羽根が切り裂くことで独特の甲高いサウンドを発生。また、左右非対称に設計されたプロップから回転する際に発生する大きな振動がボディを揺らします。

ボディサイズは全長65mm、自重17.5gでミディアムライト〜ミディアムパワーのベイトキャスティングタックルにマッチしますので、ショアゲームなどタックルの持ち運びに制限がある状況でも専用タックルを使用する必要はありません。

ただ巻きではデッドスロー〜ファーストリトリーブまで幅広く対応、ロッド操作でテーブルターンやジャーキングなどもこなす多才な攻めが可能で夏の虫パターンでも効果を発揮。投げて楽しい、釣って楽しいトップウォータープラグです。