今週のオーバーホール​は11台でした。内部​ベアリングの摩耗は巻​き心地などにかなり影​響します。

オーバーホール 10台:シマノ バンタム10SGのオーバーホールをさせていただきました。内部パーツの損傷が心配でしたが異常は見られませんでした。ですがグリスが固着している部分がありましたので徹底洗浄の後グリスアップにて作業終了です。追加でパーツの組み込み依頼もいただきましたので届き次第取り付け予定です。

ビフォー
NEC0001

アフター
NEC0002

ダイワ ファントム マグサーボのオーバーホールをさせていただきました。こちらのリールも内部パーツの損傷が気になっていましたが異常は見当たりませんでしたので洗浄後グリスアップをして作業終了です。

ビフォー
NEC0003

アフター
NEC0004

05メタニウムXTのオーバーホールをさせていただきました。お預かりした時はハンドルの回転など問題なしと思ったのですが、開けてみるとかなりゴミが堆積しておりました。パーツの損傷はありませんでしたので洗浄・グリスアップをして作業終了です。

ビフォー
NEC0005

アフター
NEC0006

00メタニウムMgのオーバーホールをさせていただきました。内部には問題なかったのですが、レベルワインドキャップが朽ちていてパーツ交換の必要がありました。とりあえず内部の洗浄・グリスアップを完了させ、パーツが入荷次第お渡しという流れになります。

ビフォー
NEC0007

アフター
NEC0008

アンタレスARのオーバーホールを3台させていただきました。ギアなどには問題ありませんでしたがハンドル軸の付け根にあるベアリングが摩耗しておりましたので交換させていただきました。摩耗しやすい内部ベアリングでも特に異常が出やすい個所になります。

ビフォー
NEC0009

アフター
NEC0010

ビフォー
NEC0011

アフター
NEC0012

ビフォー
NEC0013

アフター
NEC0014

スコーピオンDCのオーバーホールをさせていただきました。内部機関には問題ありませんでしたので洗浄・グリスアップにて作業終了です。

ビフォー
NEC0015

アフター
NEC0016

メタニウムMgDCのオーバーホールをさせていただきました。内部には特に問題がありませんでしたが内部ベアリングが少し摩耗気味でした。交換するまではないと判断しましたので通常より濃度の高いオイルを刺して対応させていただきました。

ビフォー
NEC0017

アフター
NEC0018

アンタレスDCのオーバーホールをさせていただきました。内部を見てみた所、ハンドル軸の付け根にあるベアリングが摩耗しておりましたので交換させていただきました。ちなみにベアリングは850ZZという番手になります。

ビフォー
NEC0019

アフター
NEC0020

アルマイトパーツ取り付け 1台:レボLTXにヘッジホッグスタジオ様のアルマイトパーツを取り付けさせていただきました。取り付け可能なパーツをほぼすべて、ロイヤルパープルというカラーで統一させていただきました。

ビフォー
NEC0021

パーツ類
NEC0022

アフター
NEC0023

◇リールカスタム受付中です。http://www.rod-man.jp/?page_id=5371


カテゴリー: リールカスタム   パーマリンク

今週のオーバーホール​は11台でした。内部​ベアリングの摩耗は巻​き心地などにかなり影​響します。 への2件のコメント

  1. ジミー より:

    05 metanium xt left ハンドル もっています さいきん ハンドル ぎゃくに まわる ように なって きました メーカ さん に おくって みました が ぶひん が ない ため しゅーり できない と もどって きました ほんと に もう この リール つかえない の でしょか なにが アドバイス あれば ぜひ おねがい します この リール だいすき で もっと もっと つかいたい です

コメントを残す