虫ルアーは水面というこれまでの常識を覆すシンキングタイプの”沈む虫ルアー”がRV-BUG(アールブイバグ)”。

水中で誘うために高比重素材と独自のパーツを配置。ノーシンカーでは水平フォールしながら5対のレッグ(脚)から微波動でナチュラルにその存在感をアピール。さらにヒゲのように配置された小さなシャッドテールは横引きでもキレのある波動を発します。

ダウンショットやキャロライナリグで、水生昆虫のみならずエビをもイミテート。

足をカットして、ボリュームを調整するなどアングラーの意図するチューンナップが出来る使い勝手の良さも魅力のひとつ。

バスのコンディションに合わせた変幻自在の誘いが可能です。